憧れはルイ・ヴィトン!? 高校生だったママのファッション事情!

過去は「大人に見られたい」と思ったのに、今は制服ファッションがうらやましいかも…

赤ちゃんが生まれると、これまでとは違う洋服の選び方をするようになります。赤ちゃんの肌にもやさしい素材だとか、家で洗濯できるものを自然と手に取っているのでは?
ママが高校生のときにはこんなふうに洋服を選ぶ日がくるとは思いませんでしたよね。未成年だという制約はありながらも、自由だった高校時代のファッション。ママたちはどんなブランドが好きだったのでしょうか?

『高校生のとき、お気に入りのブランドはありましたか?』

1位 あった 64%
2位 なかった 36%

 

ファッションに興味を持つ高校時代のママたちはそれぞれにお気に入りのブランドがあったようです。
高校生ながらも、「ルイ・ヴィトン」が好きだったというママは少なくありません。ヴィトンのトートバッグを持ってオトナになった気分を味わってみたかったのかもしれませんね。背伸びをしてみたかったママたちとは対照的に、高校生らしいファッションを追及していたママも多くいました。「ラルフ・ローレンシリーズのマフラーやセーターをみんな持っていた」「制服のリボンやベストがかわいくてイーストボーイをたくさん購入しました」「かわいい女の子はみんなイーストボーイの制服を着ていました」と、制服姿をおしゃれに見せるために努力していた人も多いようです。
このほか、「みんな持っていてデザインもドンピシャだったセシルマクビー」「ヴィヴィアンウエストウッド」「Pinky&Dianne」といったブランド名が挙がりました。「アクシーズファムがとにかくかわいくて好きで、大学入ってからバイト先もここでした」と、高校生だったママのお気に入りブランドは、ファッションだけではなく生活をも変えるほどの影響力があったようです。

(2017年10月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから