ワクチン不足が問題になったけれど…インフルエンザの予防接種した?

予防接種、意外にも子どもは後回し!? 接種率が高かったのは…?

インフルエンザの予防として挙げられる予防接種。今シーズンはワクチン不足もとりざたされましたが、子育て世帯ではどのくらいの人たちが予防接種を受けたのでしょうか。

「家族でインフルエンザの予防接種をした人は誰ですか?(複数回答)」

1位 ママ
2位 パパ
3位 誰も受けていない
3位 1~3歳の子ども
5位 年少~年長の子ども
5位 小学生以上の子ども

 

「予防接種をしておいた方がもしもインフルエンザになってしまっても症状が軽くなるから」という理由から、インフルエンザの予防接種をしたというママは多いようですが、意外に多かったのが、予防接種を「誰も受けていない」という回答。「予防接種を受けても型によって感染があると聞いて、必要性に疑問を持ったから」と、ワクチンの効果を信用できないママも少なくないようです。

また、「家族6人接種すると費用がかさむため」と、金銭的な問題から予防接種を見送った家庭もあります。このほか、ワクチン不足も問題に。毎年インフルエンザの予防接種を受けているものの、「かかりつけの病院で昨年の10月に聞いたところワクチン不足で予約できなかったので、今年は断念しました」というように、予防接種ができなかったという人も多数。「ようやく入荷したから予約しようとした矢先にインフルエンザにかかってしまった」という残念な思いをしたママもいました。

家族みんなで予防接種を受けたという家庭もあるものの、家族のなかでも特定の人だけが接種したという回答もあります。「ママが体調を崩すと家が回らないから」とママだけが予防接種を受けたり、「職場で接種が義務づけられているので」「電車や会社など不特定多数の人と接触する機会が多く、ウイルスを外から持ち込むのを防ぐため」と、パパだけが予防接種を受けた家庭も少なくありません。意外に多かったのが、このようにママやパパだけが予防接種を受けて、子どもはしなかったというパターン。それには、子どもがまだ小さく「子どもはまだ接種対象年齢となっていない」ことや、「娘は予防接種をすると必ずインフルエンザになるので打つのをやめました」「子どもがアレルギーもちなので注射が怖くて…」という理由があるようです。

 

(2018年2月「ママノワ」調べ)

 

 ママノワで、ママモニターをやってみませんか?

「ママノワ」では、オススメの商品を使ってくれるママモニターを募集中!
実際に使用して、SNSでその様子を紹介するだけの簡単なモニターです。
現在募集中のモニターはコチラをチェック!ぜひご応募ください!

募集中のモニター応募はコチラから