新風習⁉「お盆玉」ってどんな感じ? もらったことのあるママに聞いてみました!

新風習⁉「お盆玉」ってどんな感じ? もらったことのあるママに聞いてみました!

お盆玉って自分の子どもにもあげるもの? 相場はどれくらい?

最近ちまたで耳にする機会が増えてきた「お盆玉」。あげる立場になるかもしれないと思えばお盆玉の相場や誰にあげるべきなのかも気になります。そこで、子どもがお盆玉をもらったというママに聞いてみました。

「子どもが9歳のとき、3000円くらい。私のおばから」

「金額はまだ確認していません。3歳と2歳の子に、子どもたちの曽祖父母からいただきました」

このように、久しぶりに会う親戚からお盆玉をもらったパターンが多いようです。とはいえ、「3歳の子がひいおばあちゃんからもらいました。お盆玉というよりたまにしか会えないのでおこづかいという感じです」というように名目はおこづかいという人も。子どものころ『これでアイスクリームを買いなさい』『花火を買って遊んでね』というふうに親戚からおこづかいをもらった思い出のあるママもいるのでは? 「お盆玉」というとまだ耳慣れなくても、「お盆のおこづかい」ならピンとくるママも多いはず。

ちなみに、お盆玉をあげたことがあるママはアンケートの結果いませんでした。お盆玉がお年玉のように浸透するのはまだまだ先になりそうですが、今のところはあまりむずかしく考える必要もなさそうです。

(2017年8月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから

 

スポンサーリンク