「ぐんぐん成長してほしい!」と願うママ必見♪ 伸び盛り専用・子どもの成長サポートグミ『セノッピー』

「ぐんぐん成長してほしい!」と願うママ必見♪ 伸び盛り専用・子どもの成長サポートグミ『セノッピー』

うちの子、まわりの子より背が低い…」「早生まれだから同年代の子と体格差が…」「なんだか病弱で…」など、子どもの身長や発育に悩むママは少なくないよう。栄養バランスのよい食事を心がけたりしても、忙しくて毎日は難しかったり、子どもが思うように食べてくれなかったりと、思うようにいかないものですよね。

そんな悩めるママにおすすめなのが、森三中の大島美幸さんが絶賛している成長サポートグミ『セノッピー』です。人気の理由や実感の秘密について、詳しくご紹介します。

【ママのお悩み座談会】
子どもの身長が伸びるか心配。なんとかしてあげたい!


森三中の大島美幸さんとファンのママで、「いま子育てで悩んでいること」について座談会を開催しました。すると、身長や発育についてのお悩みが続々…。

子どもは背の順が1番前…。旦那も私も背が低いから…?

下の子が男の子なんですけど背の順が1番前なのを本人が気にしてて。旦那も私も背が低い方なので、今後子どもの背が伸びてくれるかすごく心配なんです。やっぱり身長って遺伝しちゃうのかなぁ。
井上智子さん 育休から復帰・会社員 2児の男女ママ

わかる!男の子だと特にね。

森三中 大島美幸さん 1児の男の子ママ

身長は遺伝だけじゃないらしいよ!成長期の栄養が重要って聞いた!

うちは、子どもが病弱なようで心配! 風邪をひきやすく、しょっちゅう学校を休ませる
ウチの小3の子は低体重で生まれたせいか体が弱いの。幼児の頃からしょっちゅう熱を出すし小学生になった今も大げさじゃなく週1ペースで風邪ひいて学校休んでる。まだ大きな病気はしてないけどこの先、心配でしょうがない。
桜庭渚さん 主婦モデル 2児の男の子ママ

学校を休むと勉強にもついていけなくなるから心配だね

森三中 大島美幸さん 1児の男の子ママ

これらのお悩みを解消するにはどうすればいいのでしょうか?
 

女の子は9歳・男の子は11歳まで!?
子どもの成長メカニズムを知っておこう!


子どもの成長は、ほぼ成長期前に決まってしまうということをご存知ですか?
実は、女の子は約9歳9ヵ月、男の子は約11歳6ヵ月までに身長が決まるんです。その後、思春期が終わるまでに女の子はプラス25cm、男の子はプラス25〜30cmほど伸びると言われています。つまり、成長期までの体づくりや生活習慣が重要なのです。

気をつけたいのが、

  • 食事の栄養バランス
  • 適度な運動
  • 十分な睡眠

の3つ。とくに丈夫な体のもとになる栄養バランスは重要です。

 

子どもをぐんぐん成長させてくれる栄養素ってなに?


成長期にとくに重要なのが「カルシウム」です。ただ、カルシウムはそのままでは吸収されにくいので、ほかの成分とバランスよく摂取するのがポイント。骨をつくる伸長サポート成分「ボーンペップ」や「アルギニン」などと一緒に摂るとぐんぐん吸収されます。

またほかにも、丈夫な体をつくるには、CMなどでおなじみの「シールド乳酸菌(R)」や、「鉄」「たんぱく質」、「ビタミンD」などが欠かせません。こちらも栄養素が持っている力をきちんと発揮できるように、バランスには注意しましょう。

 

不足する栄養素をバランスよく補える!成長サポートグミサプリ「セノッピー」


どんなに食事に気をつけても、親が思うようには食べてくれないのが子どもというもの…。不足する栄養素はサプリで補うのが効率的です。
そこでおすすめなのが、栄養士さんのお墨付き&森三中の大島美幸さんも絶賛している成長サポートグミサプリ「セノッピー」。ママにとってうれしい特徴5つをご紹介します。

特徴1. 1日2粒で成長期の栄養チャージ!

特徴2. 伸長のびのび成分をバランスよく配合!

成長の基礎である「カルシウム」をベースに、骨をつくる「ボーンペップ」、「アルギニン」を独自配合。ぐんぐん吸収されていきます。

特徴3.体を強くする栄養素がしっかりイン!

シールド乳酸菌は2粒あたり100億個配合。そのほか、体に不可欠な鉄やタンパク質、葉酸、DHAなど、49種類の栄養がバランスよく配合されています。

特徴4. お菓子感覚で!グミだから子どもが喜んで食べる

特徴5. 砂糖・人工甘味料・着色料・合成保存料は不使用の無添加グミ

手軽に栄養バランスを整えてくれる「セノッピー」は、子どもの身長や発育にお悩みのママのお助けアイテムです。
 

72%OFF!まずはお得に試してみよう!


通常価格6,980円(税別)が、初回限定で1,980円・送料無料になるキャンペーン中。まずは味や食感をお得に試してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク