【子育てマンガ】Instagramで人気の子育てマンガ第41 回 『ユキタくんとユキミさん』

【子育てマンガ】Instagramで人気の子育てマンガ第41 回 『ユキタくんとユキミさん』

予告していた「七五三の暴れん坊将軍の撮影」は結局どーなった!?

 

8月にこちらで

「息子きったんことユキタの七五三撮影、12月にやるってよ!」

という記事を書いてから、早4ヵ月。

我が家の暴れん坊将軍の七五三撮影が先日終わった。

 

当初の撮影予定は

・息子和装+洋装

・母和装

の予定だったが。

 

当日が近づくにつれスケジュールが明確になってくると、色々問題が出始めた。

 

まず。

・母和装キャンセル!!

子どもより1時間先にスタジオに入りになり、どう考えてもその間息子が待てそうにない。

慣れない着物着用だと、息子が撮影中愚図った時のフォローができない。

 

そしてそれによって

・息子も和装を嫌がるように…!!

自分だけ着物は嫌だ!!

と、断固として和装に腕を通さない意志を貫く息子。

まさかのメインイベントといっていい、息子の和装キャンセル…!!

 

そんなキャンセルだらけの七五三。

撮影日当日は一体どうなったかというと…

 

できあがった写真。

 

七五三…

撮影ですよね?

 

ちびっこギャングの宣材写真とかじゃないですよね?

 

このまま

「WANTED!!」

なんてお尋ね者ポスターが出来上がりそうなくらい、悪い顔の写真しかない。

 

 

そんな息子の七五三撮影をお願いした写真スタジオは

「イスの前で凛々しく立ってパシャ!」

という感じではなく

「子どもの楽しい自然な姿を写真に」

というラフな感じがコンセプトなスタジオだった。

 

おかげで終始撮影はにぎやかハイテンション。

心配していた息子の機嫌も、落ちることなく終始スタートからゴールまで駆け抜けた。

 

撮影中カメラマンさんが息子に、5歳児男子の心をくすぐる台詞

 

「よっ!正義の味方!かっこいい顔してー!」

「よしっ!悪者倒すよー!!」

 

なんて、終始声かけをしてくれ。

もはや撮影ではなく、見えない悪者を倒すというイベントに。

おかげで終始ハイテンション。

 

しかし息子よ。

その表情…

 

どうみても正義の見方ではない

悪者側の顔やでーーー!!

 

出来上がり写真を写すパソコン画面には。

小道具の銃や剣をかまえる、5歳児のありったけの悪い顔が集まっていた。

 

きっとこの写真だけ見たら、10人中8人くらい

「今日は何の撮影?」

と思うだろう。

それくらい絵面がバイオレンス。

 

とはいえ、写真の息子の表情はどれも生き生きしてとても楽しそうである。

 

5歳の「THE七五三」

な、おすまし顔も見てみたかったが。

素の息子は圧倒的に

「ちびっこギャング」

 

私がばーさんになった時見返して

「ふふ…」

と口角が上がるのは

絶対におすまし顔より、素の息子の表情である。

 

きっとこの写真を見返すたび、楽しかった撮影の思い出や

七五三撮影までのバタバタ。

そんなのことが鮮明に思いだせそうである。

 

素敵な写真を撮ってもらえた。

 

息子の七五三アルバム、否。

ちびっこギャング写真集

出来上がりが楽しみだ。

 

 

ユキミ

毎日成長ノンストップな息子に産後から振り回されっぱなしの新米母さん。
夫と息子の3人暮らし。実家は関東、現在は関西に在住。絶賛ワンオペ育児中!
普段はインスタグラムにて息子の成長や日常などを絵日記にしております。
息子との毎日をはじめ、わが家の日常生活を垣間見ることができるインスタグラムはこちら @yukita_1110
ブログ「育児の理想と現実 お届けします!」も大好評です。

 

★前回の連載はコチラ♪

スポンサーリンク