【子育てマンガ】Instagramで人気の子育てマンガ第40 回 『ユキタくんとユキミさん』

【子育てマンガ】Instagramで人気の子育てマンガ第40 回 『ユキタくんとユキミさん』

子育ては冷や汗の連続!? ユキタくん、5歳のバースディケーキで大事件勃発!?

 

先日。息子きったんことユキタの誕生日。

今年もっともおめでたい日であり。

そして、私が今年もっとも嫌な汗をかいた日だった。

 

 

去年まで息子はクリームの類があまり好きではなかったため、自宅でスポンジを焼き、息子が好きにデコレーションした手作りバースデーケーキだった。

 

しかし。

今年はすっかりファビュラスなケーキのおいしさに目覚め、マーベラスなクリームのおいしさに目覚めた息子。

ご本人のリクエストにより、人生初のケーキ屋さんでお誕生日ケーキを注文するの巻である。

 

なら今流行りの「キャラクターケーキ」にしよう!

息子の大好きな絵本のうさぎさんをケーキにしてもらおう!

 

と、近所のケーキ屋さんで半月前からオーダーした。

オーダーしたうさぎさんは、息子と2人絵本の中から「これ!!」と選びに選び抜いたベストオブうさぎさんである。

 

ちなみにオーダーの流れは

お店に電話→メールにてケーキに書いてほしい画像を送る→当日受け取り

である。シンプル。

 

が。

出来上がったケーキは息子のうさぎさんではなく、サ●リオにいるであろう

お目目キラキラ、いでたちはファンシー

存在自体がポップでラブリーパステルふわふわうさぎさん

である。

 

対して息子が好きなうさぎさんは白一色。

目鼻口すべて黒の点。

シンプルの極みである。

 

ごまかす術のないくらい、反対側にいるうさぎが出てきてしまった。

息子固まる。

時も止まる。

 

私も時が一瞬こそ止まったが、その5秒後

「これはやばい」

「これはまじでやばいやつ」

気づいた瞬間嫌な汗が噴き出た。焦った。

 

ちなみに私がこの時何に焦ったかというと、まずは

「息子の気持ち」

これが一番。

 

「楽しみにしていたケーキが食べられなかった」

なんてことが起きたら、人生初のバースデーケーキが悲しすぎる思い出になってしまう。

しかも半月前から一緒に選んだ、大好きなうさぎの絵が描いてあるはずだったケーキ。

それが食べることもできなければ、見ることすらできなかった。

 

それだけは避けたい。

何としてもなんとかしたい。

「どうしたら…どうしたら…」という気持ちがつのり、焦りから汗が噴き出す。

 

次にもう1つ焦ったこと。

それは

「これ、わしがやらかしたミスではないか?」

という、焦り。

 

「え?ユキミさんや。こんなシンプルなオーダーの流れで何か間違えることある?」

とお思いだろう。

 

しかし私。

実は会社員時代から、あわてると何かしらミスをする常習犯なのである。

(宛先が違うとか、送るファイルを間違えるとか、最低極まりない)

 

息子の誕生日付近はちょっと仕事が立て込んでたこともあり、大慌て大忙しの毎日だった。

なので。

「あわてて他の画像を送ってしまったのではないか…!!」

と、自分のミスかもしれない…という嫌な予感がまず頭にひょっこりはんした。

 

が、結果。

お店の方が他のお客さんのオーダーした画像と間違えてしまったらしく、私が送った画像はうさぎさんの画像はきちんと届いていた。

 

よく考えたら私、そんなサ●リオのうさぎの画像

持ってない。

こういうとこだよね。

早とちり常習犯ぞ。

 

そして肝心のケーキだが。

ケーキ屋さんが1時間で作りなおしてくれ、息子と2人でその日中に無事受け取ることができた。

 

帰宅後。

息子は嬉しそうにケーキを拝み

ロウソクフーを10セットこなし

おいしそうにケーキを食べ

初めてのバースデーケーキは大満足なものとなった。

 

 

そんな今月のママノワさんの原稿。

息子のお誕生日の様子を書きたいなぁと思っていたのだが、まさか当日こんな事件が起こるとは。

 

息子の5歳のお誕生日。

いろいろあったと思うが、ケーキ事件ですべててどこかへ吹き飛んでいってしまった。

それくらい焦った。

 

これからの息子の誕生日、こんな嫌な汗をかくのはもうこれっきりにしていただきたい。

 

 

★前回の【子育てマンガ】『ユキミさんとユキタくん』第38回はコチラ

 

ユキミ

毎日成長ノンストップな息子に産後から振り回されっぱなしの新米母さん。
夫と息子の3人暮らし。実家は関東、現在は関西に在住。絶賛ワンオペ育児中!
普段はインスタグラムにて息子の成長や日常などを絵日記にしております。
息子との毎日をはじめ、わが家の日常生活を垣間見ることができるインスタグラムはこちら @yukita_1110
ブログ「育児の理想と現実 お届けします!」も大好評です。

スポンサーリンク