寝かしつけは10分でOK?! 魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』

寝かしつけは10分でOK?! 魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』

読むだけなのに眠くなる…心理的効果実証済みのベストセラー!

寝かしつけは1日の育児の最後にして最大の難関。早く寝てほしいからあれこれと手を尽くすのに、寝てくれない! そんなときに出会ったのが『おやすみ、ロジャー』です。注意書きに「車を運転している人のそばでは読まないこと」なんて書いてあるのに驚きつつも期待は膨らむばかり。
『おやすみ、ロジャー』には、眠りに就きやすくする心理学的しかけが散りばめられていて、読み方の指示もついています。強調したり、ゆっくり静かに読んだり…子どもを眠りに誘う効果的な読み聞かせができそうです。
肝心のストーリーですが…実はこれ、わたしは最後まで読めた試しがありません! 子どもだけではなく、読み聞かせているママも眠くなってしまう魔法の絵本なのです。内容は実際に手に取ってチェックしてみて。オススメですが、子どもが寝たあとの自分時間を楽しみたいママは要注意ですよ(笑)。

おやすみ、ロジャー

子どもが10分で寝てくれる寝かしつけ絵本として大ベストセラーになった『おやすみ、ロジャー』。行動科学者である筆者による、眠くなる心理学的仕掛けが満載で、読むだけで子どもは夢の中…。その効果を世界中のママ・パパが大絶賛しています!

株式会社飛鳥新社

商品名    おやすみ、ロジャー
会社名    株式会社飛鳥新社
容量   単行本
価格      ¥1,296(税抜)

 

おやすみ、ロジャーのクチコミ・評判!

本好きな子には眠りの魔法は効かない!?

息子、2歳半の頃、この本を読んであげました。1ページ目で「もう、いい」と読まなくて良いと言われました。
1日10冊近く本を読んであげており、息子本人が好きな本を選んできます。ロジャーの本は好きな内容ではないと思ったよう。
とても本好きな子どもには、もしかしたら眠りの魔法にかからないのかもしれません。(3歳ママ)

評  価:
★☆☆☆☆
ニックネーム:
QOO
投稿日:
2017/3/11

スポンサーリンク