スマホ世代のママが考える! 「スマホ育児」のメリット、デメリットとは?

スマホ世代のママが考える! 「スマホ育児」のメリット、デメリットとは?

「スマホ育児は仕方なく…」メリットよりデメリットを感じるママが多い?

どうしても手が離せないときやお出かけのとき、子どもにスマホを持たせて代わりに子守をさせるママたち。親やパパの手助けがないときは、スマホがママの頼もしい助っ人になっているようです。しかし、スマホ育児にはメリットだけではなくデメリットもあるようで、単に助かってラクだというだけでなくママたちは複雑な思いを抱えているようです。

『「スマホ育児」のメリット・デメリットを考えたことがありますか?』

1位 ある 96%
2位 ない 4%

 

「いろいろ覚えて歌ったり、虫歯や注射は怖いと言ったりする」といったように、子どもにスマホを使わせることで「知識が増える」ことがメリットのひとつとして挙がりました。しかし、知識が増えるのはあくまでスマホを使った場合の副産物であり、ママたちは子どもの知識を増やすためのツールとしては考えていないようです。なぜなら、ママが子どもにスマホを使わせるのはお出かけしたときがメイン。スマホを使うのは「静かにしていなければいけないときの対策」であるため、「楽に静かになり、周りに迷惑をかけない」ことがいちばんの理由でありメリットでもあるようです。

外出時に使うことが多いせいか、「年配の方の目が気になります」というママもいます。スマホを使って子どもをおとなしくさせるのも、スマホを使わずになかなか泣きやまない子どもをあやすのも、どちらにしても周囲の視線が痛いと感じてしまうのがつらいところですね。また、「子どもを静かにさせたいときに便利だとは思うけど、スマホがないと静かにさせられないと困る」というように、子どもがスマホに依存してしまうことをデメリットに挙げるママは多くいました。スマホ育児は「やはり依存性もあるうえ親子の距離が離れる気がする」と危惧する声や、「子どもと話す機会なのにもったいない」と感じるママも。また、スマホを使うことによって視力の低下や姿勢が悪くなることを心配するママも少なくありません。

「ネットトラブルなどの危険性を理解しないまま、スマホが子どもにとって身近なものになってしまったり、ましてや『おもちゃの延長』としての物になるのは良くない」と、ルールを身に着けていない幼い子どもがスマホを使うことに危機感を持つママもいました。

 

今回はスマホ育児のメリットとデメリットをママたちにアンケートしましたが、「デメリットしかないかなと思ってしまいます」というママもいるように、メリットよりもスマホ育児へのデメリットのほうが多く挙がりました。「外出先など仕方ない場面もあるが、基本は親が面倒を見るのが大切だと思う」と、子守のためにスマホを使いながらも、心の底にはスマホ育児に対する罪悪感が見え隠れします。

(2017年7月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから

 

スポンサーリンク