男の子だって七五三は着物が常識? お参りや記念撮影に何を着せた?

男の子だって七五三は着物が常識? お参りや記念撮影に何を着せた?

レンタルやおさがりなど違いはあれど、七五三はやっぱり着物が多い!?

子どもの成長の大切な節目である七五三。伝統的な行事であることから着物でのお参りを思い浮かべますが、その衣装はどうしているのでしょうか。今回は男の子のママに聞いてみました。

『男の子ママに質問!七五三の着物はどうしましたか?またはどうする予定?』

1位 写真館やスタジオのレンタル 71%
2位 おさがり 17%
3位 購入 6%
3位 貸衣装 6%

 

「着物ではなく、洋服を購入」という選択肢もあったのですが、七五三のときに洋服を着せたと回答したママはなんとゼロ! とはいえ、着物を買うというママはわずか。「あまり着る機会がないので貸衣装でいいかなと感じています」と、めったに着ることのない着物をわざわざ買うのではなく、写真館のレンタルやおさがり、貸衣装などを利用するママが多いようです。「その時だけなのでレンタルで充分」だからこそ、なかなか袖を通すことのない着物を選ぶのかもしれませんね。「その年ごとに衣装を変えて写真を撮ってあげたいから」と、あえて着物を買わずに子どもの成長にあわせて毎回違うものをレンタルして着せる楽しみがあるというママも。「私が一通りの着物を持ってたんですが親いわく、レンタルでいいよ。時期が過ぎたら、持ってても困るからと言われて。レンタルが予算的にもいいかなと思います」と、親からアドバイスを受けたというママもいました。

「撮影とお参りを別の日にするから、写真屋さんの衣装が借りられない」ために、記念撮影の衣装はレンタルして、お参り当日はおさがりの着物を着せるというママもいました。おさがりは親戚やママの友人の子どもからいただいたという声が多く、パパのおさがりだという回答はなし。女の子のママへのアンケートではママのおさがりを着せたという回答が多かったので、この違いが気になるところです。

(2017年8月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから

スポンサーリンク