お盆のおこづかい「お盆玉」 ママたちは賛成?反対?

お盆のおこづかい「お盆玉」 ママたちは賛成?反対?

ママたちの本音は、もらうとうれしい! でもあげるのは負担!

もし、お盆玉が習慣として定着したら…? ママたちはどのように考えているのでしょうか?

『「お盆玉」という習慣に賛成? 反対?』

1位 どちらでもない 48%
2位 反対 41%
2位 賛成 11%

 

お盆玉に賛成のママは11%と少数派。「おこづかいがあると、旅行でのお土産やおやつなどの買い物をさせてあげることができるからです」というように、お盆玉があれば子どもにとって特別な思い出になる経験ができると考えているようです。
また、「もらえるならもらう」という率直な声もありました。こうした考えに近いのが、お盆玉に賛成と反対の「どちらでもない」と答えたママたち。「その人があげたければそれでいいと思うし、もらったらもらったでうれしい!」とお盆玉をあげるもあげないも個人の自由。だからこそ「もらえなくてもなんとも思わない」よう。あげたりもらったりするのがほとんど当たり前になっているお年玉とは違って、お盆玉はおこづかいとして捉えているママが多いようです。

お盆玉に反対のママたちは約4割で、「1年にお年玉が2回もあるなんて、あげる方のみんなが大変」「いただいたらこちらもあげないといけないのが負担」と、お正月と同じように出費が増えるのに抵抗があるようです。反対派のママにとってお盆玉は「過剰なイベント」であり、習慣化するのを歓迎しない様子ですが、「一部の地域ではお盆玉という習慣があるので、そういう土地は守った方がよい」と、お盆玉という風習自体を否定するのではなく、新しい習慣として定着させることに抵抗があるようです。

(2017年8月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから

スポンサーリンク