自分の子どもの写真は年賀状に使うけれど…もらうのは正直どう思ってる?

面と向かっては絶対言えない! 年賀状にまつわるママのホンネを教えます!

近況を知ることができたり、美しいデザインだったり、味のある手書きがあったりと、届いた年賀状を見るのはお正月の楽しみのひとつでもあります。写真が載った年賀状も少なくありませんよね。今回は、写真入りの年賀状についてアンケートを取ってみました。

『子どもの写真が載っている年賀状をもらったら、どう思いますか?』

1位 どんな子どもでもうれしい 53%
2位 実際に会ったことのある子どもならうれしい 34%
3位 人の子どもに興味はない 10%
4位 その他 3%

 

 

「会ったことのない子どもでもかわいい」と、子どもがかわいいから、癒しになるからと、どんな子どもでも写真の載った年賀状はうれしいというママが半数以上でした。「自分も子どもがいるので成長を見れるのはうれしい」と、自分の子どもと重ねて見たり、自分の子どもだけでなく「友達の子どもの成長も楽しみのひとつ!」になっているようです。

 

「会ったことのある子どもならこんなに大きくなったんやな~ってうれしくなるから」というのは、実際に会ったことのある子どもの写真入り年賀状ならうれしいというママ。同じ子どもでも、会ったことのない子どもは「あまり興味がない」とスルーしてしまうようです。年賀状でしか知らない子どもを見せられても、「私とおつき合いがあるのは、子どもではありません~」と、内心チクリ。

こうした感想に近いのが、「人の子どもに興味はない」というママ。「それより出した本人(友達など)は元気なの?と思うから」と、ついつい子どもが中心になりがちなママにはちょっと耳が痛くなるような声もありました。

 

大半のママが子どもの写真入り年賀状に好意的でしたが、年賀状だけのおつきあいになっているのなら、ママ自身の近況をお知らせするのも大切かもしれませんね。

(2017年12月「ママノワ」調べ)

 

 ママノワで、ママモニターをやってみませんか?

「ママノワ」では、オススメの商品を使ってくれるママモニターを募集中!
実際に使用して、SNSでその様子を紹介するだけの簡単なモニターです。
現在募集中のモニターはコチラをチェック!ぜひご応募ください!

募集中のモニター応募はコチラから