楽しいのは子どもだけ? 夏休み中のママは悩みがいっぱい!

楽しいのは子どもだけ? 夏休み中のママは悩みがいっぱい!

夏休み真っ最中! ママたちの本音は「夏休み、早く終わって~」

夏休み真っ最中! 子どもたちは毎日楽しく遊びまわっていることでしょう。それとも、休みも終わりが近づき、ゆううつな気分になっているころ? そんな子どもの姿を横目に、2学期が始まるのを指折り数えているママも多いのでは? 毎日お疲れさまです! そこで、今回はこんなアンケートを取ってみました。

『子どもの夏休み、ママがいちばん困っていたり大変だと感じることは何ですか?』

1位 子どもを遊びに連れて行くこと 33%
2位 生活のリズムが乱れること 20%
2位 その他 20%
3位 昼食の準備が必要なこと 13%
5位 自分の時間が取れないこと 7%
5位 ママが仕事をしているので、
子どもがひとりになる時間が多いこと
5%

 

「子どもの期待に応えなくてはいけない」というプレッシャーもあるようで、ママたちが夏休みに困っていることの1位は「子どもを遊びに連れていくこと」。「暑いなか、公園やらプールに連れて行かなければならず、自分が夏バテ」と、子どもは大喜びでもママはお手上げです。「たくさんのイベントが集中する夏休み。子どもを連れて行ってあげたいけれど、どこへ行くにもお金が掛かる。子どもの料金だけならまだしも大人の料金もそこそこに高い。親子で1000円以下ならばすぐに飛びつくのになぁ…」と、出費がかさむのもつらいところ。今年は夏らしくない天候が続き、「天気が悪いので出かけづらいです」と、行き先にも困りますね。そんななか「児童館に行くと人の少なさに驚く」という情報もあり、レジャーに出かける人の多い夏休みだからこそ、いつもの児童館は穴場なのかもしれません。

2位は「生活のリズムが乱れること」。お盆には久しぶりに会う人と過ごしたり、次の日も休みであることから就寝時間が遅くなっても大目に見ることも。しかし「遅寝遅起き。私が仕事に行く時間にまだ寝ている」と、夏休みだからといってダラダラとした生活を送っている子どもにママは困っていました。「私は仕事のため夫が子ども達の面倒をみる。夕食にファストフードを食べさせたり夜ふかしして朝寝坊などリズムが乱れまくり。おまけに部屋は散らかり放題」と、リズムだけでなく食生活や住環境まで乱れるのには、ママもイライラしてしまいそう…。

普段から夕飯の献立だけでも頭を悩ませるのに、夏休み中はお昼ごはんも準備しなくてはいけません。「朝ご飯を食べながら『今日のお昼は?』と毎日聞かれてイラッとします」と、期待されるのはうれしいけれど、毎日ともなると負担なだけ! 「暑い中に公園に行くのをやめ、近くのパン屋さんまで散歩がてらパンを買いに行ってお昼をゲットして帰ってくるのが定番になってます」と、工夫して食事の支度と公園遊びを省いているママもいました。
その他の困っていることとして、「子連れスポットはどこも人でいっぱい。当然、オカシナ親子も普段より目につくわけで。スマホやおしゃべりに夢中で子どもを見ていないママ達…。混雑しているからこそ、ちゃんと見て欲しい!!」という声がありました。たしかに、夏休みはどこへ行っても人が多く、夏のレジャーは水の事故も心配。いつも以上に気をつけて子どもを見ておいたほうがよさそうです。

(2017年8月「ママノワ」調べ)

 

スポンサーリンク