ママたちがハマってしまう、ムダ遣いをしてしまう場所はどこ?

実はムダ遣いの落とし穴は安いものや割引の品にあり!?

家計を預かる主婦として、財布の紐を締めておくのは当たり前。しかし、安いものや特売の品を目にすると、節約しているつもりが実はムダ遣いしてしまっているママは少なくないようなのです…。

『ついムダ遣いしてしまう場所でいちばん多いのは次のどれ?』

1位 100円ショップ 23%
2位 スーパー 18%
3位 ネットショッピング 15%
4位 ムダ遣いしない 10%
5位 ファストファッションのショップ 9%
5位 コンビニ 9%
5位 その他 9%
8位 ドラッグストア 6%
9位 TVショッピング 1%

 

便利グッズや雑貨など、なんでも108円で買えてしまう「100円ショップ」はママたちがムダ遣いしてしまう場所の1位に! その安さについつい財布の紐がゆるみがちになるようで、「100円と安さにつられていらないものまで購入してしまう」ママが多いようです。あれこれとかごに入れると、会計が1000円を超すというママも少なくありません。「壊れても100円だからと安易に考えている。100円だからと捨てるときも躊躇しない」と、使い捨てるのにはちょうどよくても物を大切に扱うという面ではムダにしているなと感じているママもいました。

2位は「スーパー」。「半額になっていると必要か考える前にカゴに入れてしまう」と、割引に弱いママたち。「半額だと思ってあれこれ買ったら割引きされておらず全部セール前の価格でした」と、勘違いして失敗したママもいました。
「子どもがオモチャに釣られて買わされる玩具菓子ですが、結局ゴミのような物しか出てきません。それなのに子どもが欲しがり結局買わされることがしばしばあります。また、私は買わないと決めていても母(祖母)が負けてしょっちゅう買わされています」と子どもにおねだりされたり、「お菓子コーナーには必ず寄ってしまう」とママ自身も誘惑に負けてしまうことも。

小さな子どもを連れているとゆっくり買い物もできないママたちの強い味方である「ネットショッピング」も、ムダ遣いの原因になっていました。手軽で利用頻度も高いゆえか「ついポチッと購入してしまう」ようです。
「送料を気にしていらない物を買ってしまった」「ポイントが溜まったら買うのですが、ポイントの数よりもたくさん買ってしまって後々、ため息が…」と、ネットショッピングならではの落とし穴にはまるママは少なくありません。

なるべく節約しようという気持ちを持ちながらも、なぜか失敗してしまうママが多いことがわかる調査結果となりました。

(2017年11月「ママノワ」調べ)

 

 ママノワで、ママモニターをやってみませんか?

「ママノワ」では、オススメの商品を使ってくれるママモニターを募集中!
実際に使用して、SNSでその様子を紹介するだけの簡単なモニターです。
現在募集中のモニターはコチラをチェック!ぜひご応募ください!

募集中のモニター応募はコチラから