あなたは相談相手にふさわしいタイプ? 相談したくなるママって?

解決したいのか、聞いてもらいたいのか…悩みによって相談相手は変わる?

育児中のママは何かと悩みが多いものですが、人に相談するばかりではありません。ママだって人から相談されることがあります。自分の両親や義理の家族、友人から悩みごとの相談を受けるというママたち。なかでも、いちばん多いのは同じ立場であるママ友からの相談でした。

よく相談されるというママは、「友達からは相づちがうまいから話しやすいと言われた」というように聞き上手だったり、「ズバッと意見を言ってくれるので、相談したくなると言われます」というように、問題を解決に導くアドバイスができたりと、相談がしたくなる頼もしさを持っているようです。
「周りよりもすべて早かったから。結婚、妊娠、出産、マイホームなどすべて」と、経験者としての意見ができるママも頼りにされるようです。「一緒に悩んで考えてしまうので、たくさん相談されます」と、悩みに対して親身になってくれるママも相談相手として人気。そして、興味深いのは、これらの相談をよくされると回答したママの中で、自分が相談する側にまわるという人はほんのひと握りだということ。どうやら、相談をするよりもされる方が多いようなのです。

これが、ときどき相談されるというママになると様子が違います。

「同じ年齢の子どもを持つママたちから子どもの成長のこと、仕事のこと、将来設計のことなどを相談を受けることがあります。自分も同じような悩みを持っているので話しやすいのだと思います」

「ママ友で集まるとよく自分たちの悩みなどを話して共感しあえることが多いので、お互いに相談しあっています」

このように、他人から相談を「ときどきされる」というママたちは、自分も人に相談することがあるようです。悩みごとに共感し合えるからこそ、相談したくなるのかもしれませんね。

一方、相談を「あまりされない」というママは、「聞いてしまうと、誰が広めたかと揉める人がたまにいるので、話しかけないオーラ出してます」と、余計なトラブルに巻き込まれないように、あえて相談事を持ちかけられないような雰囲気を前面に出しているようです。

 

『あなたは他人から相談をされるほうですか?』

1位 ときどきされる 62%
1位 あまりされない 23%
3位 よくされる 15%

 

(2017年9月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから