アイドルはもう卒業? ママが高校時代に好きだった芸能人は誰?

高校生は「みんなといっしょ」よりも、「自分だけ」に価値を感じる世代かも?

前回のアンケート「中学時代に夢中になった芸能人や有名人はいましたか?」と同様に、今回は高校時代のママたちについてアンケートを取ってみました。

『高校生のときに、夢中になった芸能人や有名人はいましたか?』

1位 いた 64%
2位 いない 36%

 

ママたちの中学時代と同様に、「いた」という回答が1位であるものの、割合は少し下がって64%。中学時代に好きだったアーティストははっきりと思い出せるのに、高校時代となると「いたと思うのですが記憶がないです…」というママもいたりして…。ひょっとしたら、高校生になったママたちには芸能人よりも熱中する何かができたのかもしれませんね。

高校時代のママにも中学時代と同じように「SMAP」「関ジャニ∞KAT-TUN、NEWS」といったジャニーズはやはり人気でした。しかし、高校時代にはジャニーズ以外の芸能人にも目が向くようになったのか、中学時代と比べるとアイドル人気は落ち着いた様子。「ケツメイシ」「リップスライム」「河村隆一」といったアーティストや、「松田優作」「大沢たかお」「佐藤隆太」「三浦春馬」「永瀬正敏さん」「西島秀俊」といった俳優さんにも興味が出てきたようです。

女性芸能人では「浜崎あゆみ」「倖田來未」「椎名林檎」「中島美嘉」といった歌手が名を連ねたなか、今ではママと同じように子育てに奮闘している「木下優樹菜さん」がひとり健闘しました。

このほか、日本国内にとどまらず「ベイ・シティ・ローラーズ」「ジョン・レノン」といったアーティストや「レオナルド・ディカプリオ」といった俳優など、高校時代のママたちは海外にも目を向け始めたようです。

中学時代のママたちは好きな芸能人も似通っていましたが、高校時代になると様変わり。アンケートの回答にばらつきが見られました。「インディーズのビジュアル系バンド」というように、誰もが好きな芸能人だけではなく、自分が魅力を感じる人に価値を感じて傾倒するようになったのは、中学時代とは違う特徴だといえそうです。

(2017年10月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから