「教育ママ」ではないけれど、子どもに教育が必要だと考える理由とは?

学歴社会は終わったと考えるママも… 今、子どもの教育で必要なのは勉強とは限らない!

 子どもに愛情を与えることがもっとも大切だと考えているママが多い結果が出た前回のランキング。そして、「教育を受けさせる」こともひとつの愛情の形であることもわかりました。今回はその教育についてママたちの考えを聞いてみました。

 

『子どもの将来のために、教育は必要だと思いますか?』

1位 絶対に必要である 53%
1位 必要である 46%
3位 あまり必要ではない 1%

 

 

 「私自身、学校での勉強は身にならなかったから」という実体験を理由に、教育はあまり必要ではないというママもいたものの、ほとんどのママが子どもの将来のために教育は必要だと答えました。ママたちは「教育があるのとないのでは、生き方が全然違ってくる」と考えているようです。

教育といえば学校や学習塾での勉強を連想しがちですが、「教育でも勉強ではなく礼儀や人の気持ちなどが大切だと思います」「自分の人生を決める際自分で考えて決める力がついていると思うから」といったように、学習だけではなく教養や常識を身に着けさせ、子どもの生きる力を養うことにつなげたいと考えているママも多いようです。

もちろん、学力をつける意味での教育が必要だと考えるママもいます。

「子どもがなりたい職業、将来の職業選択にあたり、教育を受けていた方が選択の幅が広がると思います」というように、教育を受けた結果の学歴が就職先に影響してくることを考慮していました。

 「無知は損だから」「良い教育を受けることで、知識が深まり、いろいろなことを知ることで世界が広がることが多々あると思います」と、子どもが教育を受けることによって、子どもの生き方によい影響があることをママたちは期待しているようです。

 

201710月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから