3割やってくれたらOK? パパとママの家事分担の割合は?

3割やってくれたらOK? パパとママの家事分担の割合は?

ママの負担が大きくても意外と不満なし⁉ その理由は?

パパの育児参加が叫ばれる昨今ですが、パパの家事参加はどうなのでしょうか?
「休日は割合が逆転するので、協力的で助かっている」というのは、ママとパパの家事分担が7:3のママ。普段からパパが家事を担当しているうえ、休日になるとパパがメインとなって家事をこなしてくれていたらもはやフィフティフィフティ! この家庭に限らず、パパが3割の家事をこなしているというママは負担割合におおむね満足しているようです。しかし「育休中なのでこれでよい」という声もあり、共働きになった場合はもっと家事を担当してもらいたいという気持ちがありそう…。実際に家事分担に満足できているというワーキングマザーによると、パパの家事担当の割合は4、5割という結果でした。

「仕事が忙しく帰りが遅いので仕方ないけど…もやもやしてしまう」「休みの日に掃除機をかけてくれるので、助かります」と、満足度において正反対のコメントをしていたママたちですが、ともに家事分担の割合は8:2。感じ方は人それぞれといってしまえばそれまでですが、家事に対するパパの姿勢も原因のひとつなのかもしれませんね。

パパの家事負担が1、2割ともなると、「頭にきている」「できれば帰ってきてほくない。片付けても主人が帰ってくることで家事が増える。自分のことだけでもやってほしい」という声が噴出するかと思いきや…。意外にも「専業主婦なので普通のことだと思ってます」「外で仕事をがんばってくれているので、特になにも思わない」という声が多く寄せられました。専業主婦のママにとっては、パパは会社で仕事、ママは家で家事、というのが大前提のようです。

『ママ:パパの家事分担の割合はだいたいどのくらい?』

1位 ママ9:パパ1 33%
2位 ママ8:パパ2 19%
2位 ママ7:パパ3 19%
4位 ママ10:パパ0 16%
5位 ママ6:パパ4 11%
6位 ママ5:パパ5 2%

 

(2017年7月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから

スポンサーリンク