ふたりめからの子育てもやっぱり大変なの? 先輩ママに聞いてみました! 

ふたりめからの子育てもやっぱり大変なの? 先輩ママに聞いてみました! 

ふたりめ育児に踏み出せないママに朗報!「ひとりめよりラク!」という体験談も!

育児を経験してみたからこそわかる大変さ…。ふたりめ育児に踏み出せないママは多いようです。でも、ひとりで悶々と悩んでいても解決しません! そこで、子どもがふたり以上いるママに聞いてみました。

『お子さんがふたり以上いるママに質問!ふたりめ以降の子育てはどんな感じ?』

1位 ひとりめのときよりラク 46%
2位 ひとりめのときより大変 39%
3位 ひとりめのときと変わらない 15%

 

 

案ずるより産むがやすしとはまさにこのこと! ふたりめ以降の子育ては意外とラクだと感じているママは多いようです。しかし、「経験があるから」「知識が増えてるので焦ることが少なくて済む」というように、子どもをひとり育てたことでママのキャパシティは確実に広がっているようです。ママ同士の話でもよく耳にする「よく寝てくれる子どもだった」とか、ふたりめは育てやすいというのは、ひょっとしたらママの子育てスキルがあがったのかもしれません。「先がどんなふうになるか経験があるから予想もできて、つらくても出口があることがわかるから」ママの気持ちが軽くなるのかもしれません。

 また、「上の子がお手伝いをしてくれるため!」と、子どもが育児のお手伝いをしてくれることも。小さな子どもが一生懸命赤ちゃんのお世話をする姿には、ママの育児疲れも吹き飛んでしまいそうですね。

しかし、きょうだいがいることならではの苦労があることも否定できません。「ひとりめのときより大変」というママは、「きょうだいゲンカ。上の子へキツく叱ってしまう」と、子どもたちの対応に悩んだり、「愛情を均等に分けるのが大変」と実感することもあるようです。

また、「上の子がいやいや期の2歳だから、同時に泣かれたりするととても大変」と、年が離れていないとまだまだひとりめの子どもからも目が離せず、手がかかることも。やはり、「子ども2人を同時に面倒みるのは大変」なようです。

 「ひとりめのときと変わらない」という回答のなかには、「下の子は仮死状態で生まれてきたので、上の子とは状態が違いすぎた」「上の子と11歳差なので、育児の仕方を忘れてしまっている」というママも。しかし、それでもひとりめより大変だと思わないのは「最初のときより慣れもあるし、余裕もできた」からこそのようです。「ひとりめのときと変わらない」と答えながらも、精神的に余裕を持って育児ができたというママが多いようです。

 ひとりめでもふたりめでも、育てやすかったり手がかかったり、人それぞれ。しかし、ママの経験値はひとりめのときより上がっていると自信を持ってもよさそうですよ。

 

20178月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから

 

 

 

スポンサーリンク