時には失敗もしたけれど…40代ママの相談相手として残ったのは誰?

これって理想かも! ママのよきアドバイザーはやっぱりあの人!

40代といえば、まだまだ育児は真っ最中! 子どもや自分のことで忙しいうえに、そろそろ自分の親のことも心配になってくる年代です。先のアンケートでも40代ママの多くが不安を抱えていることがわかりました。自分ひとりではどうしようもできない悩みを抱えたとき、40代ママは誰に相談するのでしょうか。

『40代のママに質問! 悩みは誰にいちばん相談していますか?』

1位 パパ 27%
1位 友達 27%
3位 ママ友 20%
3位 誰にも相談しない 12%
5位 きょうだい 7%
5位 その他 7%

 

40代ママの相談相手は「パパ」と「友達」が同率で1位に! 1位が「自分の親」だった20代ママや、「誰にも相談しない」という30代ママとは違う結果になりました。

ママの相談相手だけでなく、相談相手を間違えたというエピソードも教えてもらったのですが、40代ママの失敗談は20代、30代ママに比べて少ないのが特徴。「愚痴は夫に言ってもよくない方向にいくだけ」「若い人に話しても理解してもらえなかった」という苦い経験があるからか、相談する前に相手がふさわしいかをよく見極めているのかもしれません。

しかし、40代ママも完璧なわけではありません。時には失敗もあるようで、「子どもの進学など、将来子どもにかかる学費などのお金についての話になり、仕事もしていかないと難しいなぁとぼやいたら、そのママ友の旦那さまは開業医さんで、小学校受験予定をするつもりだとあとから聞いて、私に共感もできなそうで返答に困らせてしまった」と、ママ友の家庭の事情までは把握していなかったために気まずい思いをすることもあるようです。

(2017年9月「ママノワ」調べ)

 

ママランキングでは、ママであるみなさんの声を募集しています!
回答してくださった方から抽選でギフト券も当たります。
アンケートのテーマはいろいろ♪ ぜひ参加してくださいね!
アンケートはコチラから