送り迎えで大活躍の子ども乗せ自転車!自転車事故が起こりやすい時間帯がある

送り迎えで大活躍の子ども乗せ自転車!自転車事故が起こりやすい時間帯がある

新年度の送り迎えの時間帯が一番危ない!スタート時には備えたい

「自転車の交通事故発生状況」(警視庁調べ)では、事故が多く発生する時間帯は8〜10時と16時〜18時。つまり保育園や幼稚園への送り迎えの時間帯ということに。保育園や幼稚園へ子どもの送り迎えをしているママに聞いたところ、多くのママがヒヤリ体験をしているようです。車輪に足が挟まった。歩道で人と接触など幸い軽傷で済んだものから大きな事故まで。中にはこんなママもいました。

「保育園へ子どもを送る途中、路地で出合い頭に自転車と激突。子どもも私も重傷を負いました。相手は若いサラリーマン。会社に遅刻しそうだったらしく、猛スピードを出していました」安全走行を心がけていても、事故に巻き込まれるケースもあるのです。

突然のハプニングに困らないために備えたいものとは!?

自転車事故が一番多く起こる時期は4〜6月で、まさにこれからの季節。毎日使う自転車だからこそ、いざという時のために補償を用意したいものです。楽天損害保険のサイクルアシスト「ラクラクWEB サイクルアシスト」なら年間1,620円~とリーズナブル。3年契約ならさらに17%OFF(個人プランの基本タイプ3年間なら、月々約113円)に。

ケガや死亡の補償は、自転車事故だけでなく、交通事故全般を補償してくれるので安心。
簡単操作で楽天IDログインにより氏名などの入力は不要なので、ラクに加入できます。