毎月1万円の貯蓄じゃ足りない!? 教育資金をシミュレーションしてみよう!

毎月1万円の貯蓄じゃ足りない!? 教育資金をシミュレーションしてみよう!

子どもの教育費、いくら貯めるのが正解?

子どもの教育費は、幼稚園から大学(文系)まですべて公立に通った場合859万円、すべて私立の場合2,251万円。※幼稚園:3年間→小学校:6年間→中学校:3年間→高校:3年間→大学:文系4年間
教育費は、文系か理系かなど進路によって変わってきます。また、習い事や塾、予備校に通う場合は、さらに費用がかかります。
大学進学時などは、まとまった教育資金が必要なるので、早め早めの準備がおすすめです。
では、毎月、いくら貯めたらいいのでしょう?
まずは、子どもの将来をイメージしながら診断するシミュレーションで、必要な額を確認してみて♪

教育資金は学資保険で備えよう!

多くの先輩ママは、子どもの教育資金を学資保険で備えています。でも、いざ学資保険に加入しようと思っても、どこの保険に入ればいいか悩みますよね。
そんなときは、保険のプロに聞くのがいちばん!
「保険見直し本舗」なら、各保険商品の特性を熟知したスタッフさんが、さまざまな商品の中から最適な保険プランをアドバイスしてくれます。将来のライフプランを考えるいいきっかけにもなるのでおすすめです。

今の保険で大丈夫か、まるっと診断してもらおう!


学資保険はもちろんですが、家族の保険内容についてもきちんと把握することが大事!
万が一、パパやママが病気になったり怪我をしたとき、生活費や教育費は払えますか?今加入中の保険で本当に大丈夫?
家族構成やライフシーンによって必要な保険は変わってくるので、これを機に一度、すべての保険内容をチェックしてみて。
自分で判断するのは大変なので、保険のプロに無料相談を受けてみてはいかがですか?

期間限定!食洗機で洗えてお手入れ簡単なストローボトルがもらえます!

保険見直し本舗なら、取扱保険会社数40社以上の中から最適な保険を提案してくれるし、無料で教育資金の相談もできます。全国各地に店舗があるし、自宅へも訪問してくれるので便利です。しかも、今、無料相談を申し込むと、食洗機で洗えてお手入れ簡単なストローボトルがもれなくもらえます!
■会社名:株式会社保険見直し本舗
■商品名:保険の無料相談
■店舗数:252店舗 ※2019年4月現在 キッズルーム、駐車場完備 ※施設によりない店舗もあり